難消化性デキストリン実際に飲んでみました、効果は?

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]


スポンサーリンク


正直なところ、サプリメントや
痩せるから、これいいよ!と口にするものは
信用していません…。

だって、一番ダイエットできると実感ができたのは、
食事と運動なのでサプリメントなどは
本当に細胞レベルに届くのかな?とか
あの小さな錠剤で実際に効果があるの?と
疑問で仕方がありません…。

ですが、実際に効果があるのであれば、
わらをもすがる思いで試してみたいものですよね…。

あまりに体重が急激に増えて
見た目も随分、変わってしまった私を心配して
妹が購入しわざわざ届けてくれたもの!

”難消化性デキストリン”

聞いたことはあったけれど
その効果は信じられないものだったので
手は出さなかったのですが妹の旦那さんが
医者で自分も飲んで
お腹周りが、スッキリしたといい
是非とも飲んでみてというので試しに飲んでみようと思っています。

そこで ”難消化性デキストリン”は
どういった働きをするのか調べてみました。

 

1. 難消化性デキストリンとは?
2. 期待できる効果とは?
3. 摂取量と摂取するタイミングとは?
4. 実際に飲んでみました
5. まとめ

 

 

難消化性デキストリンとは?

難消化性デキストリンとは、どうしても食生活の中で
野菜や食物繊維などが不足しがちになるといわれていますが、
その食物繊維を補うものとして開発されたものです。

クリーム色のような感じですが、
このデキストリンはデンプンの一種のようで
酵素分解して出来るもの。

これを摂取することによって
文字のごとく難消化性なので消化されにくくて、
吸収もされにくいということのようです。

食物繊維というと野菜をイメージすると思います。
レタスや、キャベツなどが大道だと思うのですが、
難消化性デキストリンは、この食物繊維と同じ働きをしてくれます。

食物繊維には2種類あって、
水溶性と不溶性ですが、この難消化デキストリンは
水溶性食物繊維と同じ働きをしてくれます。

期待できる効果とは?

効果が期待できるとするのであれば、
腸内環境を整える意味で栄養素の一つであり、
ダイエットにいい食品といえるということ。

難消化デキストリンは特定保健用食品(厚生労働省の認可が必要)で
一定の機能があると認められているといいます。

また、安全性も認められているので
摂取する量なども上限がないといわれ
それほどまで安全性が高いといわれています。

● 糖の吸収を緩やかにしてくれる
● 内臓脂肪の減少
● 鉄分やミネラルの吸収を促進してくれる
● 便秘改善

炭水化物が大好物の人にとっては
非常に嬉しいですよね。

 

摂取量と摂取するタイミングとは?

パッケージにも記載があるのですが、
一日、10グラムが目安となっているようです。

img_1266

ただ、これはあくまでも目安のようで、
最初のうちは、10グラムから始めて
慣れてくれば上限はないようなので徐々に増やしていっていくようです。

より効果的な摂取するタイミングとしては
食前か食事中です。

食事と一緒に摂取することで糖や脂質の吸収を抑えてくれます。
そういう効果を考えると一番いいのは食事と一緒に摂取するのが
より効果的だといえます。

どうしても、ごはんやパンが好きな人にとっては、
非常に嬉しいですよね。

ご飯やパン、パスタや麺など糖質が多いものを
食べようとするときなど難消化性デキストリンを
すすんで摂取するといいようです。

 

 

実際にのんでみました

どんなかんじなんだろう…と興味津々!
なんかダイエットを意識して摂取するとなると
抵抗があっていましたが…

img_1269

なんとなくこれを飲むと、お腹がパンパンになって
食べ物が入らなくなるとかいうサプリが流行っていた時期があったので
そんな感じになるのではないかな?と思っていましたが
ちょっと、そういう気分で飲んだので、若干そんな気がします。

食前に飲んだのですが
これを意識しすぎたのかお腹が張ってなかなか食事が入らない…。

コップにスプーン2杯を入れて
水で溶かしてみましたが、
さらさらっとキレイに溶けました。

クリーム色でさらさらしている感じ、
味は全くありません。

なのでコーヒーや、はたまたおみそ汁などに入れても
味は全く邪魔をしないようです。
これって、すごく嬉しいことですよね!

同じ商品は、こちらで購入できます。
↓↓↓


国産難消化性デキストリン 1.5kg 水溶性食物繊維 1500g【計量スプーン付】スプーン1杯2.5gで、約レタス1個分の食物繊維

 

まとめ

難消化デキストリンを摂取したからといって、
効果があるのか・・?
と、断言はできないと思っています。

今、食事の面では全く気を付けていなくて
週に3回程度のプールでの運動のみです。

運動もしているので仮に体重に変化があったとして、
難消化デキストリンだけで体重が落ちたとは
証明できるものではないとも思いますが、
とりあえず、より効果的に体重を落とすのを
手助けしてくれるもの…として摂取してみようと思います。

その経過については、
少しづつ、今後、触れていきたいと思っています。

ホント、サプリメントや痩せるからといって口にするものは
好きではないですが心配してくれている身内のためにも
しばらくは摂取してみます!

スポンサーリンク


Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]